夏バテもどんな体調不良も怖くない体づくり|健康生活でstrong

成人

成分と効能

セサミンとはどのような成分なのか

セサミンというのは、ゴマの成分のゴマリグナンに含まれています。セサミンは米や麦などにも含まれていますが、最も多く含まれているゴマでも0.5パーセントから1.5パーセントほどしかない栄養素です。健康食品やサプリメント、美容サプリメントなどにも広く使用されています。またセサミンは、イワシやサバなどのような青魚などに含まれているDHAやEPAなどと一緒に摂取することで相乗効果があるとされています。DHAというのはドコサヘキサエン酸の略で、n-3系脂肪酸です。EPAとはエイコサペンタエン酸の略で同じくn-3系脂肪酸の1つです。食生活が乱れやすいという方、外食をする機会が多いという方などにはおすすめの栄養成分です。

セサミンにはどのような効能があるのか

セサミンは健康によいとされていますが、抗酸化作用があることからアンチエイジングなど美容効果が期待されています。活性酸素は、喫煙やストレスなどさまざまな要因で体内に発生します。人間の体内でウイルスなどを攻撃するために必要なものではありますが、増え過ぎてしまうと健康な細胞までを攻撃してしまうのです。そのため、活性酸素は老化の原因だとも言われています。また、セサミンにはコレステロール値を下げる働きがあります。悪玉コレステロール値が高いという方は、血液がドロドロになり血栓ができやすくなってしまいます。血栓などが原因で起こしてしまう動脈硬化や脳梗塞などの危険性を防ぐためにも、セサミンやDHA、EPAなどがおすすめされています。